進路指導

進路指導

進路指導室紹介

■進路指導

 一般受験結果報告

1年生『自己を知る』なりたい自分を探って、自分の目標を掲げよう!
資料やホームページで検索「分からないこと、疑問に思ったことはすぐに進路指導室で解決しよう!進路指導室はさまざまな資料を備え、更にインターネット検索ができる環境が整った宝庫です。」
ガイダンス資料映像視聴「社会にはどんな仕事があるのだろう?働くこと、仕事について目をひらきます。」
進路適性検査「自分には、どんな適性があるのかな?自分に備わっている適性、なりたい仕事に必要とされる適性がわかります。自分を知る良いチャンスです。」
1~2年生共通項目
小論文対策模試
 「小論文模試では、さまざまな社会問題などを分析し考える力を養います。」
外部模試
 「確実な学力アップを目指して、外部模試を校内実施します。また、いつでも個人の意欲的な外部会場模試受験を受け付けています。」
全学年対象「千葉経済大学・短期大学部 公開授業」
 大学・短大ではどのような授業を受けるのでしょう。大学・短大の先生による「本物の講義」を先取り体験して、進路研究に役立てましょう。
2年生『自己を充実させる』高校生活を充実させながら、自分の目標に着実に向かっていこう!
進路講演会「自らの人生を充実したものにするために職業選択を意識して進路を考えましょう。また進路を意識した学習法についても理解を深めていきましょう。」
分野別進路ガイダンス「大学・短大・専門学校・就職の分野に分かれ、進路指導のプロである外部講師から、最新の情報やアドバイスをいただきます。最終学年進級に向け、これからの準備に必要な情報をゲットしましょう。」
資料ファイル活用「色々な大学・短大・専門学校の学校案内やオープンキャンパス・学校見学会の情報がよく分かります。少しずつ絞り込んでいきましょう。」

3年生『自己を飛躍発展させる』実際の進路活動を通して、進路決定へ!
3年進路ガイダンス「先輩方が進学した学校の入試担当者をお招きし、さまざまな情報をブースで直に伝えていただきます。どの学校のブースに参加しますか?」
小論文講座「小論文の力は今や進学には欠かせません。外部から招く専門講師の講座で、中・上級の小論文対策として、分析する力、判断する力、表現する力を養いましょう」
入試直前小論文模試「志望動機を確実に文章にできる力を身につけます。自分のやる気とそれを論理的にアピールする志望理由書はセットで、必須アイテムです。」
進学講座「受験に向けて、入試に対応した学力を養います。放課後、真剣なまなざしで学習に取り組む姿が見られます。」
面接指導「自分をアピールするには何回もの練習が大切です。担任の先生をはじめ学年の先生方が懇切丁寧に指導してくれます。」

 

進路指導室からのメッセージ “私達と一緒に、新たな一歩を踏み出しましょう”
 いよいよ目前に迫った高校生活、様々な期待と夢に溢れる3年間をイメージしていることでしょう。是非、充実した時間を本校で過ごして欲しいと思います。
 そのためには、次のステップに進む準備もしっかりしていくことが必要です。3年後の卒業の日、大きな達成感と満足感で満面に笑みを浮かべる君たちの姿を見ることができるよう、進路指導部は精一杯応援します。 O先生

“惜しめ青春、惜しむな努力”

 若者は夢を持たなければならない。それも大きな夢をだ。君たちは幼いころから何かを感じながら、全力で何かに取り組んだという経験がたくさんあるはずだ。それらの経験の中で、現在生きる喜びに通じているものがあるとするならば、納得のいくまで挑戦してみようじゃないか。君たち一人ひとりには与えられた天職というものが必ずあり、その夢の実現のために必要な情報が進路指導室には揃っている。自分探しの情報収集にどうぞ気軽に訪ねて欲しい。 K先生

“あなたが望む未来を実現しよう”

 校舎が新しくなって、閲覧室も明るく広くなりました。様々な進学情報誌や学校案内等の閲覧、インターネット検索など、調べ始めると興味が尽きず、また居心地もよくて、ついつい時間のたつのを忘れて長居してしまう人たちもいるようです。
 高校はゴールではなく、皆さんの将来へのステップのひとつにすぎません。できるだけ早く自分の未来について考え始めましょう。“理想の自分”に近づくお手伝いが、少しでもできれば幸いです。 M先生

 

■充実した設備・資料

 新校舎1階の進路指導室には、資料を閲覧するための広いスペースとプライバシーを重視した面接室があり、以下のような豊富な資料が揃っています。
  • ●大学・短期大学・専門学校ごとの学校案内・募集要項のファイリング
  • ●各種進学情報誌・各校のシラバス・学校独自の出版物
  • ●進学先の学校案内や、面接プレゼンテーション対策に関するビデオ・DVD
  • ●進路に関する情報検索のためのインターネット接続パソコン
  • ●先輩方の受験報告書や指定校推薦に関するデータ
  • ●赤本をはじめとする各学校の入試問題集
  • ●就職に関する各種資料(会社案内、求人票、受験報告書など)
 

■千葉経済大学・千葉経済大学短期大学部への附属高等学校推薦制度

 千葉経済大学《経済学部経済学科・経営学科》・千葉経済大学短期大学部《ビジネスライフ学科・こども学科(初等教育コース・保育コース)》への進学には、普通科・商業科・情報処理科のいずれであっても、高校3年間の学業成績が中以上の者に対して推薦の機会があります。
なお、この試験における附属高校生の受験料は免除、入学金は、大学で全額、短大で半額が免除になります。
 また、この推薦入学試験に限り、成績優秀者(評定平均値4.0以上)で特待生として選考された者は、入学年度の授業料が全額免除されます。

 

■進路指導に関するQ&A

Q1:どんな学校に進学できますか?

A1:先輩方はいろいろな分野の学校に進学しています。主な進学先一覧を見てください。

Q2:大学や短大、専門学校はいくつ受験しても良いのですか? 滑り止めは必要?

A2:学校長推薦では合格が決定するまで1校しか受験できません。一般受験の場合はチャレンジ校、合格圏内校、合格確実校など何校でも受験できます。

Q3:どんな会社に就職できますか?

A3:銀行をはじめとする多くの会社に就職しています。また、他校では求人のない会社からの求人も多くあります。公務員の合格も出ています。

Q4:就職に生かせる資格って、何ですか?

A4:ビジネス(商業・コンピュータ)系の資格が一般的ですが、進学と同じ資格で十分対応できます(職種によっても異なります)。

Q5:推薦試験と一般試験受験、どちらが多いですか?

A5:その年によって違いますが、昨年は推薦受験で合格を決定した先輩方が多数でした。

LINK

 

ADDRESS

〒263-8585
千葉県千葉市稲毛区轟町4-3-30
TEL: 043-251-7221
FAX: 043-284-0124

 

MOBILE SITE

千葉経済大学附属高等学校 携帯サイト
http://www.cku-h.ed.jp/m/
QR CODE
携帯でQRコードを読み取って
携帯サイトにアクセス!